周りの人の目が気になる

子どもの行動が原因で、
嫌な気持ちになったり、
子どもに腹を
立てたりするときって、
かなりの確率で、
周りの人の目が
気になっている自分が
いること、
ありませんか?

おかんはもともと、
すごくあったのです。

それはなぜかと言うと、
自分が
「ちゃんとお母さんを
やっている人だ」

思われたかった
からなのだと
今は考えています。

つまり、
子どもの中に
理由はなくて、
自分の中に、
理由があったのです。

自分が
良く思われたい。

自分はちゃんとした人だと、
認識してもらいたい。

それが
そのまま自分の
母親としての
肯定感につながるのですから、
こっちも必死に
なるわけです。


これ、
当たり前のことだと
思うのです。

だって子育ては、
子どもの言動や
勉強の成績など
目に見えるものでしか
なかなかその成果が
測れないものだから。

そこを無視して、
「これでいいのよ」
って言ってみても、
裸の王様状態だったとしたら・・・。

自分が気づいていない
だけの人には
なりたくない。

自分でも
OKが出せて、
周りからも
OKで見られたい。

だから必死に
なってしまうのだと
思います。

それでいいです。

そう思う、
自分がいるのは、
OKです。


ただし、
その先をどうするのかが
問題です。

その気持ちを
そのままストレートに
子どもにぶつけていくと、
親子関係や、
子どもの状態に、
いろいろと問題が
出てくることに
なりますからね。


じゃあどうするのか?

毎回自分に
問いかけてみて
ください。

他人の目と、
子ども目と
どっちが大事?

他人との関係性と、
子どもとの関係性、
どっちが大事?

他人からのOKと、
我が子からのOK、
どっちが欲しい?


両方。
っていいたいところですが、
これ
両方を取ろうとして、
行動すると、
結局矛盾した行動に
なってしまったりも
するし、
どちらも中途半端で、
思うように
ならないことも
多いのです。

まるで、
好きな子が2人いて、
どっちも好きで
決められな―い。

って悩んでいるのと
同じ状態かも
しれませんね。

でも、
どっちつかずで、
どっちにもいい顔をしていたら、
結局どっちも
うまくいかなくなる。

そんなものだと
おかんは考えています。

だから、
辛いけど、
「今は」こっち。
って
自分の頭で考えて、
自分で決めていかないと
いけない。


一度で結論を出して、
もう悩まなくて
いいのなら、
苦労はしませんが、
毎回何かあるたびに、
それは出てきて、
毎回悩む。

それでいいのです。

そのたびに
毎回しっかり
「考えて」ください。

グダグダ悩んで、
結論を出せない
「考える」
ではなく、
私はこうです。
と、
びしっと結論を
出せるように
「考える」。

結論を出さないままで、
揺らぐより、
結論を出して、
揺らいで、
また結論を出して。
の方が、
だんだん心も
楽になっていきますから。


そんな「考える」
を助けてくれるのが、
ノートメソッドです。

このやり方を
手に入れれば、
自分の心の中の
深い部分まで
しっかり掘り下げ、
自分の本当の気持ちに
たどり着きやすく
なりますからね。

自分の気持ちを掘り下げ、
まとめ、
言葉にする。

それだけでも、
思考はかなり
スッキリします。

それができるようになると、
心の余裕も
生まれやすくなり、
お子さんへの接し方も、
やりやすくなると
考えています。


子育てで一番大事なのは、
お母さんの笑顔。
そのためには、
お母さん自身の
心の余裕。

まずはそこを
手に入れるために、
ツールを使って
自分との対話を
始めましょう。

自分の中に眠る、
本当の理由
本当の気持ち、
無限の可能性。

そんなものも、
掘り起こしていけたら、
人生もっと
ワクワクで
過ごしていけますよね!


方眼ノート1day講座ベーシックへの
お申込みはこちらから。

開けても自動的にお申込みには
なりません。

詳細だけでも
読んでみてくださいね。

メルマガ登録後のお申込みなら
優待価格で受講いただけますよ。
さらに今なら
早割でさらに割引中!!

↓こちらは通常価格でのお申込みとなります。

https://resast.jp/inquiry/OGIyMDRiNzgzM

ノートメソッドがあれば、
勉強でも仕事でも
成果がどんどん
出せるようになるので、
是非周りの方にも
教えてあげてくださいね!


今日もまた
笑って過ごしましょ。

今日もお読みくださり
ありがとうございます。


« »